ECM 2118 Christian Wallumrød Ensemble ‘Fabula Suite Lugano’ (2009)

・Review Christian Wallumrødの音楽を捉えるには毎回、幾度とないリスニングが必要となる。音楽的なチャレンジが多く、変化そのものが彼であるかのようなストイックなアーティスト。聴き手の審美的な判断が常続きを読む “ECM 2118 Christian Wallumrød Ensemble ‘Fabula Suite Lugano’ (2009)”

ECM 2226 Giovanna Pessi, Susanna Wallumrød, Jane Achtman & Marco Ambrosini ‘If Grief Could Wait’ (2011)

・Review ハープ奏者Giovanni Pessiと、ヴォーカリストSusanna Wallumrødが中心的な役割を果たしてあるアルバム。 17世紀にHenry Purcellによって書かれた楽曲を中心に、Leon続きを読む “ECM 2226 Giovanna Pessi, Susanna Wallumrød, Jane Achtman & Marco Ambrosini ‘If Grief Could Wait’ (2011)”