ECM 1220 Mike Nock ’Ondas’ (1982)

・Review 1940年生まれニュージランド出身のピアニスト、Mike Nockの作品。耽美的であると同時にどこか乾いた世界観がこの音源全体を覆っている。変わったピアニストである。確かにジャズなのだけど、ジャズではとさ続きを読む “ECM 1220 Mike Nock ’Ondas’ (1982)”

ECM 1216 Pat Metheny Group ‘Offramp’ (1982)

・Review 若さと初々しさが混ざりあった疾走感のある、爽やかな楽曲。時折差し込まれる緩やかな楽曲。バランスが取れており、(やや均整が取れすぎている嫌いがある)聴きやすさは抜群だが、やや物足りないのは私だけだろうか。 続きを読む “ECM 1216 Pat Metheny Group ‘Offramp’ (1982)”

ECM 1207 Ralph Towner, John Abercrombie ‘Five Years Later’ (1982)

・Review 2人のギタリストによるデュオ。 ボリュームコントロールやエフェクトを駆使した空間系の音色を織り交ぜた アトモスフェリックなニュアンスもある。 Bumabiaのギターパーカッションを含む美しい楽曲。 ・Ca続きを読む “ECM 1207 Ralph Towner, John Abercrombie ‘Five Years Later’ (1982)”