JAPO 60029 TOK ‘Paradox’ (1980)

・Review JAPOから。音から、凄まじいエネルギーを感じる。日本人ピアニスト加古隆を含むトリオ。ジャズはこう出なくちゃ!といった気分にさせてくれる。すっかりお気に入りになってしまった。 ・Catalogue ECM続きを読む “JAPO 60029 TOK ‘Paradox’ (1980)”

JAPO 60040 Stephan Micus ‘Listen To The Rain’ (1983)

・Review かっこいい。ため息が出るほどに。アコースティックギターのバッキングに導かれて、アルバムは幕を開ける。徐々に加速していく。さて、ECMからのリリースかと思ったらJAPOだった。内容は相変わらず、Stepha続きを読む “JAPO 60040 Stephan Micus ‘Listen To The Rain’ (1983)”

JAPO 60002 Abdullah Ibrahim ‘African Piano’ (1973)

・Review 土埃を感じさせる音質。まさにジャズ的なニュアンス。演奏は素晴らしく、楽曲の完成度も非常に高い。とは言ってもリスナーを置いていかない配慮、つまり楽しさは十分にある。 音楽の喜びや自由さを感じさせてくれる偉大続きを読む “JAPO 60002 Abdullah Ibrahim ‘African Piano’ (1973)”