カテゴリー: ECM Book

  • Steve Lake, Paul Griffiths ‘Horizons Touched : The Music Of ECM’ (2007)

    Steve Lake, Paul Griffiths ‘Horizons Touched : The Music Of ECM’ (2007)

    Steve LakeとPaul Griffithsの共著。 Steve Lakeは1951年イギリスのエセックス生まれ。1978年にECM Recordsに参画。主にライター、ウェブエディターそしてプロデューサーとしては […]

  • Lars Müller Publishers ‘Sleeves of Desire – A COVER STORY -‘ (1996)

    Lars Müller Publishers ‘Sleeves of Desire – A COVER STORY -‘ (1996)

    ・Review Records (ECMレコード)創立25周年を記念して出版された360ページに及ぶアートワーク集。 デザイナーはB&B ・Wojirsch。Burkhart(ブルクハルト)とBarbara(バー […]

  • ECMの真実

    ECMの真実

    ・ECMの真実の位置付け 日本においては非常に貴重なECMの歴史を紐解いた本である。この本以前に、ECMという音楽レーベルの内容あるいは創始者であるManfred Eicher(マンフレート・アイヒャー)にここまで肉薄し […]

  • Jazz the New Chapter 2

    Jazz the New Chapter 2

    ECM Recordsの特集が組んであった。 マンフレート・アイヒャーのインタビューが興味深い。 以下、数点引用させていただく。ただこれはほんの抜粋にしかすぎない。 本当の魅力は本紙の中にある。 ・ECMとECM Ser […]

  • MAGAZINE B ISSUE No.30 ECM

    MAGAZINE B ISSUE No.30 ECM

    代官山の蔦屋で見かけて購入。 全編英語。音楽専門誌というよりは、様々なブランドをベースに、プロダクト(patagonia、Leicaなど)、ファッションアイテム(Vansなど)、企業(Googleなど)、イベント(Cha […]

  • ECM – ‘A Cultural Archaeolgy’

    ECM – ‘A Cultural Archaeolgy’

    ・Catalogue ECM ‘A Cultural Archaeolgy’ 時系列に、ECMの歴史を追った写真集。 若き日のManfretd Eicherや、主要アーティスト達。 ECM Rec […]

  • Lars Muller ‘Windfall Light: The Visual Language of ECM’ (2009)

    Lars Muller ‘Windfall Light: The Visual Language of ECM’ (2009)

    ・Catalogue Lars Muller ‘Windfall Light: The Visual Language of ECM’  ・Review ECM Recordsのジャケット集。 代 […]