ECM 1277 The San Francisco Symphony Orchestra, San Francisco Symphony Chorus, Edo De Waart ‘John Adams: Harmonium’ (1984)

ECM 1277 The San Francisco Symphony Orchestra, San Francisco Symphony Chorus, Edo De Waart 'John Adams: Harmonium' (1984)
ECM 1277 The San Francisco Symphony Orchestra, San Francisco Symphony Chorus, Edo De Waart 'John Adams: Harmonium' (1984)
ECM 1277 The San Francisco Symphony Orchestra, San Francisco Symphony Chorus, Edo De Waart ‘John Adams: Harmonium’ (1984)

・Review
1947年生まれのアメリカ人コンポーザーであるJohn Adamsにより1980から1981年に書かれた作品。演奏は1941年、オランダ人指揮者Edo de Waart率いるSan Francisco Symphony Orchestraである。

オーケストラとコーラスを中心とした作品。John Adamsの特徴であるミニマルをルーツとした音楽的要素が強く感じられる。Steve Reich,Philip Glassといった作曲家のそれである。それらの系譜に位置しながら、ダイナミズムや太さを見事に付け足している。重厚で力強い音である。

・Catalogue
ECM 1277 The San Francisco Symphony Orchestra, San Francisco Symphony Chorus, Edo De Waart ‘John Adams: Harmonium’ (1984)

・Track list
JOHN ADAMS – HARMONIUM (FOR LARGE ORCHESTRA AND CHORUS)
1.Part 1 ­ Negative Love
2.Part 2 ­ Because I Could Not Stop For Death – Wild Nights

・Personnel
San Francisco Symphony Orchestra
San Francisco Symphony Chorus
Edo de Waart Conductor

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。