ECM 2211/2212 Ricardo Villalobos, Max Loderbauer ‘Re: ECM’ (2011)

ECM 2211/2212 Ricardo Villalobos, Max Loderbauer 'Re: ECM' (2011)
ECM 2211/2212 Ricardo Villalobos, Max Loderbauer 'Re: ECM' (2011)
ECM 2211/2212 Ricardo Villalobos, Max Loderbauer ‘Re: ECM’ (2011)

・Review
エレクトロニカの世界でよく知られるベルリンを拠点に活動するDJ兼作曲家Ricardo VillalobosとMax LoderbauerによるECM Records 音源のリミックス作品。

サンプル素材はChristian Wallumrød, Alexander Knaifel, Louis Sclavis, John Abercrombie, Bennie Maupin, Arvo Pärt, Wolfert Brederode, Paul Gigerなどの記載あり。(今の私のリスニング体験では、このサンプルはあのアーティストのあの曲からだ、といった判別ができていない。以下曲目に情報があるので、参考にしてほしい。)

音としては、まさにアンビエントでありエレクトロニカであり、ミニマルミュージック。ECM Records の音源をリミックスするにあたり、相性の良さそうなジャンルである。

ポイントはサンプル由来のシリアスさ、荘厳さが失われておらず、緊張感のあるサウンドになっている点だと思う。音の処理も、隙間が活かされ、空間の広がりも感じることができ、独特な世界観が構築(あるいは再構築)されている。

本作はジャズが好きな方、そしてそこを少し外したECM Records のリスナーにとっては新たな音楽体験となるだろう。しかも二枚組のヴォリューム。なお本作はManfred Eicherがスーパーヴァイズで参加している。面白いプロジェクトだ。

・Catalogue
ECM 2211/2212 Ricardo Villalobos, Max Loderbauer ‘Re: ECM’ (2011)

・Track list
CD 1
1.REBLOP(Christian Wallumrød, Ricardo Villalobos, Max Loderbauer)
2.RECAT(Max Loderbauer, Ricardo Villalobos, Christian Wallumrød)
3.RESVETE(Alexander Knaifel)
4.RETIMELESS(Max Loderbauer, Ricardo Villalobos, John Abercrombie)
5.REEMERGENCE(Max Loderbauer, Miroslav Vitous, Ricardo Villalobos)
6.REBLAZHENSTVA(Alexander Knaifel)
7.REANNOUNCE(Ricardo Villalobos, Louis Sclavis, Max Loderbauer)
8.RECURRENCE(Wolfert Brederode)
9.REQUOTE(Max Loderbauer, Christian Wallumrød, Ricardo Villalobos)

CD 2
1.REPLOB(Max Loderbauer, Ricardo Villalobos, Christian Wallumrød)
2.RESHADUB(Ricardo Villalobos, Max Loderbauer, Paul Giger)
3.REBIRD(Max Loderbauer, Ricardo Villalobos, Paul Motian)
4.RETIKHIY(Alexander Knaifel)
5.REKONDAKION(Arvo Pärt)
6.RENSENADA(Ricardo Villalobos, Bennie Maupin, Max Loderbauer)
7.RESOLE(Alexander Knaifel)
8.REDETACH(Arve Henriksen, Christian Wallumrød, Max Loderbauer, Ricardo Villalobos, Tanja Orning, Gjermund Larsen)

・Personnel
Ricardo Villalobos Electronics
Max Loderbauer Electronics
Cassy Voice

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。