ECM 1921 Enrico Rava, Stefano Bollani,Paul Motian ‘Tati’ (2005)

ECM 1921 Enrico Rava, Stefano Bollani,Paul Motian 'Tati' (2005)
ECM 1921 Enrico Rava, Stefano Bollani,Paul Motian 'Tati' (2005)
ECM 1921 Enrico Rava, Stefano Bollani,Paul Motian ‘Tati’ (2005)

・Review
とても贅沢なトリオ。トランペットにEnrico Rava、ピアノにStefano Bollani、そしてドラムがPaul Motianといった構成のトリオ。こうしたパターンのトリオの場合、ベースの不在によるなんらかの欠落を感じることがあるのだが、本トリオについては、そう感じさせないものがある。

1曲目はGeorge Gershwinの甘い曲。以降、ピアノとドラムのデュオを挟み、曲は音数は少なく、しっとりとした質感を帯びてくる。ジャズのコンテクストに順じながらも、ECM Records然とした音空間で埋め尽くされている。また5曲目はGiacomo Puccini作曲によるものだが、残りは3人がそれぞれ作曲を担当。いずれも、泣ける。

・Catalogue
ECM 1921 Enrico Rava, Stefano Bollani,Paul Motian ‘Tati’ (2005)

・Track list
1.THE MAN I LOVE(George Gershwin)
2.BIRDSONG(Paul Motian)
3.TATI(Enrico Rava)
4.CASA DI BAMBOLA(Stefano Bollani)
5.E LUCEVAN LE STELLE(Giacomo Puccini)
6.MIRRORS(Enrico Rava)
7.JESSICA TOO(Enrico Rava)
8.GOLDEN EYES(Enrico Rava)
9.FANTASM(Paul Motian)
10.CORNETTOLOGY(Enrico Rava)
11.OVERBOARD(Enrico Rava)
12.GANG OF 5(Paul Motian)

・Personnel
Enrico Rava Trumpet
Stefano Bollani Piano
Paul Motian Drums

・Website
Enrico Rava  
Stefano Bollani  
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。