ECM 2276 June Tabor,Iain Ballamy,Huw Warren ‘Quercus’ (2013)

ECM 2276 June Tabor,Iain Ballamy,Huw Warren 'Quercus' (2013)
ECM 2276 June Tabor,Iain Ballamy,Huw Warren 'Quercus' (2013)
ECM 2276 June Tabor,Iain Ballamy,Huw Warren ‘Quercus’ (2013)

・Review
イギリス人女性シンガーJune Taborを含む声、サックス、ピアノのトリオ。ウェールズ人ピアニスト兼作曲家Huw WarrenとFoodでの活動が知られるイギリス人サックス奏者Iain Ballamyが参加している。BBC Folk Awards Singer Of The Yearを受賞経歴のある彼女いわく、

As I get older, I understand more the depths of sorrow and joy that made the song
年をとるほど、曲を作る深い悲しみや喜びが、より理解できる。

そんな言葉を反映するかのように、染み入るような声とサウンド。ある年齢を経て初めて捕まえることのできる音。彼女の言葉にあるように喜びと悲しみが、あるいは様々な複雑な感情を内包しながら進む味わい深い曲と演奏だ。大好きな一枚となる。なおバンド名であるQuercusはラテン語でオークの意味だそうな。

・Catalogue
ECM 2276 June Tabor,Iain Ballamy,Huw Warren ‘Quercus’ (2013)

・Track list
1.LASSIE LIE NEAR ME(Traditional)
2.COME AWAY DEATH(Traditional, Iain Ballamy)
3.AS I ROVED OUT(Traditional)
4.THE LADS IN THEIR HUNDREDS(George Butterworth)
5.TEARES(Huw Warren)
6.NEAR BUT FAR AWAY(Iain Ballamy)
7.BRIGG FAIR(Traditional)
8.WHO WANTS THE EVENING ROSE(Yosef Hadar)
9.THIS IS ALWAYS(Harry Warren)
10.A TALE FROM HISTORY (THE SHOOTING)(David Ballantine)
11.ALL I ASK OF YOU(Gregory Norbet)

・Personnel
June Tabor: voice
Iain Ballamy: tenor and soprano saxophones
Huw Warren: piano

・Official site
Huw Warren
Iain Ballamy

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。