ECM 1061 John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette ‘Gateway’ (1975)

ECM 1061 John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette 'Gateway' (1975)
ECM 1061 John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette ‘Gateway’ (1975)

・Review
John Abercrombieは1994年、アメリカのニューヨーク州生まれ。リーダーアルバムは「Timeless」に続く、2作目。John Abercrombie(ジョン・アバークロンビー)を支えるのはベースDave Holland(デイヴ・ホランド)、Jack DeJohnette(ジャック・ディジョネット)のトリオ構成。ライナーにあった発言を引用する。

「音楽の一つのコンセプトを展開するのは私にとって大切とは思えない。もっと重要なことは私が音楽のことなった種類の全てを演奏し、どの点でそれら全てが結合するかを知ることだと思う。」

1曲目BACKWOODS SONG(Dave Holland作曲)の立ち上がり方がカッコよすぎる。聴き手の注意をしっかり引きつけてからの、多様な世界観の提示。明確なメッセージを感じさせる導入。明るい、暗いでは判断できない奥行きのある音楽。7曲目SORCERY I(Jack DeJohnette作曲)におけるJohn Abercrombieの迸るようなソロ。内に隠しきれない情熱が溢れ出したかのようだ。ロック的なギターソロには全く興味のない私も思わず痺れてしまう。

・Catalogue
ECM 1061 John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette ‘Gateway’ (1975)

・Track list
1.BACKWOODS SONG(Dave Holland)
2.WAITING(Dave Holland)
3.MAY DANCE(Dave Holland)
4.UNSHIELDED DESIRE(Jack DeJohnette, John Abercrombie)
5.JAMALA(Dave Holland)
6.SORCERY I(Jack DeJohnette)

・Personnel
John Abercrombie Guitar
Dave Holland Double-Bass
Jack DeJohnette Drums

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。