ECM 1139 Mick Goodrick ‘In Pas(s)ing’ (1979)

ECM 1139 Mick Goodrick 'In Pas(s)ing' (1979)
ECM 1139 Mick Goodrick ‘In Pas(s)ing’ (1979)

・Review
Mick Goodrick は1947年、アメリカペンシルヴァニア州生まれのギタリスト。バークリー音楽院を卒業しながら、そのバークリーの教師に。72年から76年はゲイリー・バートン・グループに所属。また82年にはチャーリー・ヘイデンのリベレーション・ミュージック・オーケストラの一員に。86年にはジャック・ディジョネットのグループに。教師として、地に足をつけた生活をしながら輝かしい経歴だ。さて肝心なサウンドは全体としてしっとりしたニュアンス。大人なプレイが印象的。素晴らしいメンバーによって紡がれたどこか親近感のある作品。

・Catalogue
ECM 1139 Mick Goodrick ‘In Pas(s)ing’ (1979)

・Track list
1.FEEBLES, FABLES AND FERNS(Mick Goodrick)
2.IN THE TAVERN OF RUIN(Mick Goodrick)
3.SUMMER BAND CAMP(Mick Goodrick)
4.PEDALPUSHER(Mick Goodrick)
5.IN PASSING(Jack DeJohnette, Eddie Gomez, Mick Goodrick, John Surman)

・Personnel
Mick Goodrick Guitar
John Surman Soprano Saxophone, Baritone Saxophone, Bass Clarinet
Eddie Gomez Bass
Jack DeJohnette Drums
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。