ECM 1316 Kim Kashkashian, Robert Levin ‘Elegies’ (1986)

ECM 1316 Kim Kashkashian, Robert Levin 'Elegies' (1986)
ECM 1316 Kim Kashkashian, Robert Levin ‘Elegies’ (1986)
・Review
 全曲通してすんなり聴けるアルバム。品質は高い。特に響いたのが、Franz Lisztで、改めてリストの美しさを教えてもらう。技巧のみならず楽曲として。
こうして名ピアニスト、作曲家の元に再度たどり着くパターンは何度目だろう。New Seriesのなせる技であり、音楽は歴史そのものであると痛感する。
Kim KashkashianのViolaの素晴らしさはいうまでもない。彼女の音源は必ず追ってしまう自分に気づく。
・Catalogue
・Track list
1.LACHRYMAE OP. 48(Benjamin Britten)
2.ROMANCE(Ralph Vaughan Williams)
3.ELEGY(Elliott Carter)
4.ELEGIE OP. 44(Alexander Glasunow)
5.ROMANCE OUBLIÉE(Franz Liszt)
6.ADAGIO(Zoltan Kodaly)
7.ELEGIE OP. 30(Henri Vieuxtemps)
・Credit
Kim Kashkashian   Viola
Robert Levin   Piano
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。