ECM 1494 Christopher Bowers-Broadbent ‘Olivier Messiaen : Meditations Sur Le Mystere De La Sainte Trinite’ (1995)

ECM 1494 Christopher Bowers-Broadbent 'Olivier Messiaen : Meditations Sur Le Mystere De La Sainte Trinite' (1995)
ECM 1494 Christopher Bowers-Broadbent ‘Olivier Messiaen : Meditations Sur Le Mystere De La Sainte Trinite’ (1995)

・Review

イギリス人、作曲家であり、オルガニストのChristopher Bowers-BroadbentによるOlivier Messiaen作品の演奏。タイトルの通り、宗教的色彩が強い作品。日本語で「聖なる三位一体の神秘への瞑想」となる。最後の曲のみChristopher Bowers-Broadbentのオリジナルである。

宗教歌だけあってやや重め。消化するには、背景を飲み込まなければならない。
理解にはまだ時間がかかるだろう。

・Catalogue
ECM 1494 Christopher Bowers-Broadbent ‘Olivier Messiaen : Meditations Sur Le Mystere De La Sainte Trinite’ (1995)

・Track list
1.I
2.II
3.III
4.IV
5.V
6.VI
7.VII
8.VIII
9.IX (Christopher Bowers-Broadbent)

・Credit
Christopher Bowers-Broadbent Organ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。