ECM 1699 András Schiff, Yuuko Shiokawa ‘Franz Schubert : Fantasien’ (2000)

ECM 1699 András Schiff, Yuuko Shiokawa 'Franz Schubert : Fantasien' (2000)
ECM 1699 András Schiff, Yuuko Shiokawa ‘Franz Schubert : Fantasien’ (2000)
・Review
なんとYuuko ShiokawaはAndrás Schiff(アンドラーシュ・シフ)の配偶者であったのか、という驚きから入った作品。

大作が2曲収録。スケール感を感じさせる演奏はさすがである。

これをやりきることのできる技術力と精神力を持ったピアニストはどれくらいいるのだろうか。

・Catalogue
ECM 1699 András Schiff, Yuuko Shiokawa ‘Franz Schubert : Fantasien’ (2000)

・Track list
1.FANTASIE C-DUR FÜR KLAVIER OP. 15 D 760 (‘WANDERER-FANTASIE’): ALLEGRO CON FUOCO, MA NON TROPPO – ADAGIO – PRESTO – ALLEGRO(Franz Schubert)
2.FANTASIE C-DUR FÜR VIOLINE UND KLAVIER OP. POSTH. 159 D 934: ANDANTE MOLTO – ALLEGRETTO – ANDANTINO – TEMPO I – ALLEGRO VIVACE – ALLEGRETTO – PRESTO(Franz Schubert)

・Credit
András Schiff Piano
Yuuko Shiokawa Violin

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。