ECM 2151 Stefano Trio Battaglia ‘River of Anyder’ (2011)

ECM 2151 Stefano Trio Battaglia 'River of Anyder' (2011)
ECM 2151 Stefano Trio Battaglia ‘River of Anyder’ (2011)
・Review

MINAS TIRITHはまるで川の流れのよう。

揺れ、輝き、形を留めない。しかしゆっくりと流れていく。
ARARAT DANCEは少しエスニックというか、土着な香りがする曲。
RETURN TO BENSALEの主旋律にグッと熱いものが込み上げてくる。
これが7曲目のBENSALEへとまた繋がっていく構成となっている。
そしてANAGOORのゆったりとした圧倒的な美しさにノートの手が止まる。
また9曲目のARARAT PRAYERもARARAT DANCEに呼応している。
アルバム一枚を聴き終えるとまるで、1つの物語を堪能したかのような読後感を味わえる作品。
・Catalogue
ECM 2151 Stefano Trio Battaglia ‘River of Anyder’ (2011)

・Track list
1.MINAS TIRITH(Stefano Battaglia)
2.THE RIVER OF ANYDER(Stefano Battaglia)
3.ARARAT DANCE(Stefano Battaglia)
4.RETURN TO BENSALEM(Stefano Battaglia)
5.NOWHERE SONG(Stefano Battaglia)
6.SHAM-BHA-LAH(Stefano Battaglia)
7.BENSALEM(Stefano Battaglia)
8.ANAGOOR(Stefano Battaglia)
9.ARARAT PRAYER(Stefano Battaglia)
10.ANYWHERE SONG(Stefano Battaglia)

・Credit
Stefano Battaglia Piano
Salvatore Maiore Double-Bass
Roberto Dani Drums

・Official site
Stefano Battaglia http://www.stefanobattaglia.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。