ECM 2155 Dino Saluzzi, Anja Lechner, Metropole Orkest, Jules Buckley ‘El Encuentro’ (2010)

“ECM

・Review
Dino Saluzzi (ディノ・サルージ)がBandoneonによって開いた新境地。新たな表現に突入している。オーケストラを従えたことでスケール感がアップし、つまり大きく西洋に寄せている。デュオでも共演していたAnja Lechnerの存在によるものだろうか。南米音楽に西洋音楽が見事に融合している。バンドネオンが異質な音として響いてこないのだ。

Dino Saluzzi (ディノ・サルージ) の素朴で、土着な音も好きだったが、このチャレンジングなアプローチを讃えたい。評価は分かれるだろうから。こうして音楽と音楽家は新たな表現を獲得し、成長して行くのだろう。

・Catalogue
ECM 2155 Dino Saluzzi, Anja Lechner, Metropole Orkest, Jules Buckley ‘El Encuentro’ (2010)
https://www.ecmrecords.com/catalogue/143038752666/el-encuentro-dino-saluzzi-anja-lechner-the-metropole-orchestra-jules-buckley

・Track list
1.VALS DE LOS DÍAS (FOR BANDONEON, VIOLONCELLO AND STRING ORCHESTRA)(Dino Saluzzi)
2.PLEGARIA ANDINA (FOR BANDONEON, VIOLONCELLO, SAXOPHONE AND STRING ORCHESTRA)(Dino Saluzzi)
3.EL ENCUENTRO (FOR BANDONEON, VIOLONCELLO AND STRING ORCHESTRA)(Dino Saluzzi)
4.MISERERE (FOR BANDONEON AND STRING ORCHESTRA)(Dino Saluzzi)

・Personnel
Dino Saluzzi Bandoneon
Anja Lechner Violoncello
Felix Saluzzi Tenor Saxophone
The Metropole Orchestra
Jules Buckley Conductor

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。