ECM 1742 Marilyn Crispell, Gary Peacock, Paul Motian ‘Amaryllis’ (2001)

ECM 1742 Marilyn Crispell, Gary Peacock, Paul Motian 'Amaryllis' (2001)
ECM 1742 Marilyn Crispell, Gary Peacock, Paul Motian ‘Amaryllis’ (2001)

・Review
ピアニストMarilyn Crispellを支えるベースはGary Peacock、そしてドラムがPaul Motianというトリオ。重心の低いリズム隊に、湿度をもたらす情感溢れるピアノ。1曲目から深い所に一気に潜って行く。

奏でられる音に、ただならぬ気配を持つトリオ。
グスタフ戦とは似ているようで、全く異なった雰囲気を醸し出している。

コミュニケーションの充実が感じられ、磨き上げられた作品。
実はGary Peacockがいい仕事をしているアルバム。

・Catalogue
ECM 1742 Marilyn Crispell, Gary Peacock, Paul Motian ‘Amaryllis’ (2001)

・Track list
1.VOICE FROM THE PAST (Gary Peacock)
2.AMARYLLIS (Marilyn Crispell)
3.REQUIEM (Gary Peacock)
4.CONCEPTION VESSEL / CIRCLE DANCE (Paul Motian)
5.VOICES (Paul Motian)
6.DECEMBER GREENWINGS (Gary Peacock)
7.SILENCE (Marilyn Crispell)
8.M.E. (FOR MANFRED EICHER) (Paul Motian)
9.ROUNDS (Marilyn Crispell)
10.AVATAR (Marilyn Crispell)
11.MORPION (Paul Motian)
12.PRAYER (Mitchell Weiss)

・Credit
Marilyn Crispell Piano
Gary Peacock Double-Bass
Paul Motian Drums

・Official site
Marilyn Crispell http://marilyncrispell.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。