ECM 1073 Pat Metheny ‘Bright Size Life’ (1976)

image-1-php
ECM 1073 Pat Metheny ‘Bright Size Life’ (1976)

・Review
1954年生まれ、アメリカ出身のギタリストであり、作曲家。ECMデビュー作。大変滑らかでスムースな音の流れ。心地よさが前面に感じられる。

「あれ、なにこのベースヤバイ…しかもどこかで聴いたことがある」と思ったらベースはなんとJaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)。

ROUND TRIP/BROADWAY BLUESでのOrnette Colemanのカヴァーを除き、全て Pat Methenyのオリジナル。今でも全然聴ける名作。

・Catalogue
ECM 1073 Pat Metheny ‘Bright Size Life’ (1976)

・Track list
1.BRIGHT SIZE LIFE (Pat Metheny)
2.SIRABHORN (Pat Metheny)
3.UNITY VILLAGE (Pat Metheny)
4.MISSOURI UNCOMPROMISED (Pat Metheny)
5.MIDWESTERN NIGHTS DREAM (Pat Metheny)
6.UNQUITY ROAD (Pat Metheny)
7.OMAHA CELEBRATION (Pat Metheny)
8.ROUND TRIP/BROADWAY BLUES (Ornette Coleman)

・Credit
Pat Metheny   6-String Guitar, Electric 12-String Guitar
Jaco Pastorius   Bass
Bob Moses   Drums

・Official site
http://www.patmetheny.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。