ECM 1792 Anouar Brahem ‘Les Pas Du Chat Noir’ (2002)

image-4-php
ECM 1792 Anouar Brahem ‘Les Pas Du Chat Noir’ (2002)

・Review
Anouar Brahem (アヌアル・ブラヒム)の2002年作品。アコーディオンが、郷愁のエッセンスを、アルバムの世界観にもたらしている。

またピアノとのユニゾンが美しい。François Couturierの参加するアルバムにハズレがないように聴こえるのは私だけだろうか。

決して華やかではないが、目立たないところでいい仕事をしているピアニストだ。

・Catalogue
ECM 1792 Anouar Brahem ‘Les Pas Du Chat Noir’ (2002)

・Track list
1.Le Pas du Chat Noir
2.De Tout Ton Cœur
3.Leila au Pays du Carrousel
4.Pique-nique à Nagpur
5.C’est Ailleurs
6.Toi qui Sait
7.L’arbre qui Voit
8.Un Point Bleu
9.Les Ailes du Bourak
10.Rue du Départ
11.Leila au Pays du Carrousel (Variation)
12.Déjà la Nuit

・Personnel 
Anouar Brahem Oud
François Couturier Piano
Jean-Louis Matinier Accordion

・Official site
Anouar Brahem http://www.anouarbrahem.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。