ECM 2515 Wolfgang Muthspiel, Brad Mehldau, Larry Grenadier, Ambrose Akinmusire, Brian Blade ‘Rising Grace’ (2016)

image-23-php
ECM 2515 Wolfgang Muthspiel, Brad Mehldau, Larry Grenadier, Ambrose Akinmusire, Brian Blade ‘Rising Grace’ (2016)

・review
仄暗く、内向的なイメージのフレーズからスタート、徐々に徐々に、各楽器が合流し、広がりを見せ、抑制を効かせながら、解き放たれる。さながらRising Graceという名の通りの曲。それぞれの楽器の絡み方も秀逸。登場

人物の多さをもろともしない、見事な脚本とすら言える。各プレイヤーの技術の高さのみならず、音楽を知り抜いた面々であることが一聴してわかる。なお、ベースとドラムは前作Driftwoodと同様。そしてそのDriftwood も素晴らしかったが、本アルバムはまた違った意味での素晴らしさがある。

温かみ、調和そして音楽的な喜びに満ちた作品。

・Video

・Catalogue
ECM 2515 Wolfgang Muthspiel, Brad Mehldau, Larry Grenadier, Ambrose Akinmusire, Brian Blade ‘Rising Grace’ (2016)

・Track list
1.RISING GRACE(Wolfgang Muthspiel)
2.INTENSIVE CARE(Wolfgang Muthspiel)
3.TRIAD SONG(Wolfgang Muthspiel)
4.FATHER AND SUN(Wolfgang Muthspiel)
5.WOLFGANG’S WALTZ(Brad Mehldau)
6.SUPERONNY(Wolfgang Muthspiel)
7.BOOGALOO(Wolfgang Muthspiel)
8.DEN WHEELER, DEN KENNY(Wolfgang Muthspiel)
9.ENDING MUSIC(Wolfgang Muthspiel)
10.OAK(Wolfgang Muthspiel)04:34

・Credit
Wolfgang Muthspiel : Guitar
Ambrose Akinmusire :Trumpet
Brad Mehldau :Piano
Larry Grenadier :Double Bass
Brian Blade :Drums

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。