ECM 1142 Richard Beirach, George Mraz, Jack DeJohnette ‘Elm’ (1979)

image-17-php
ECM 1142 Richard Beirach, George Mraz, Jack DeJohnette ‘Elm’ (1979)

・Review
Richard Beirach (リチャード・バイラーク)を中心としたトリオ。比較的1曲1曲が長く、作り込みがなされている。優しいピアノの音から始まるアルバム。トリオであることで、ソロと違った柔らかさを見せるプレイ。艶やかさが増した印象。

Keith Jarrett (キース・ジャレット)しかりソロの魅力、バンドの魅力がそれぞれにあって、アーティストの持ち味を堪能できるのだなぁとしみじみと思う。

・Catalogue
ECM 1142 Richard Beirach, George Mraz, Jack DeJohnette ‘Elm’ (1979)

・Track list
1.SEA PRIESTERS(Richard Beirach)
2.PENDULUM(Richard Beirach)
3.KI(Richard Beirach)
4.SNOW LEOPARD(Richard Beirach)
5.ELM(Richard Beirach)

・Personnel
Richard Beirach   Piano
George Mraz   Double-Bass
Jack DeJohnette   Drums

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。