ECM 1560 Nils Petter Molvaer ‘Khmer’ (1997)

ECM 1560 Nils Petter Molvaer 'Khmer' (1997)
ECM 1560 Nils Petter Molvaer ‘Khmer’ (1997)

・Review

ノルウェーのトランペッターNils Petter Molvaer(ニルス・ペッター・モルヴェル)。

ジャズをベースに電子音を多用。無味乾燥にならないのは、リズムの作り込みがしっかり行われていることと、其々の音に質感を持たせているから。(ガルバレクとの1番の違いはここだと思う)。

結果、必然性を持った音として各々が響いているので、違和感がなく、むしろ生楽器と電子音が互いに高次に結びついている。

響きとしてどこかオリエンタルな雰囲気を持ったアルバムである事も、このアルバムの個性のひとつ。
バランスが良く、ジャズ、クラブミュージック、エレクトロをつなぐ名盤だと思う。
・Catalogue
ECM 1560 Nils Petter Molvaer  ‘Khmer’ (1997)

・Track list
1.KHMER(Nils Petter Molvaer)
2.TLØN(Nils Petter Molvaer)
3.ACCESS / SONG OF SAND I(Nils Petter Molvaer)
4.ON STREAM(Nils Petter Molvaer)
5.PLATONIC YEARS(Nils Petter Molvaer)
6.PHUM(Nils Petter Molvaer)
7.SONG OF SAND II(Nils Petter Molvaer)
8.EXIT(Nils Petter Molvaer)

・Credi
Nils Petter Molvaer : Trumpet, Guitar, Bass Guitar, Percussion, Samples
Eivind Aarset : Guitars, Treatments, Talk Box
Morten Molster : Guitar
Roger Ludvigsen : Guitar, Percussion, Dulcimer
Rune Arnesen : Drums
Ulf W.O. Holland : Samples
Reidar Skar : Sound Treatment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。