ECM 1467 Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette ‘Bye Bye Blackbird’ (1993)

image-12-php
ECM 1467 Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette ‘Bye Bye Blackbird’ (1993)
・Review
ジャズ界の巨匠、Miles Davis (マイルス・デイヴィス)の没後に捧げられた一枚。かつてKeith Jarrett (キース・ジャレット)は、マイルス・デイヴィスのバンドに在籍していた。(1970年)

当時は、あのチック・コリアとのツインキーボードを担当。この時のヨーロッパツアーがきっかけでECMレコードのマンフレート・アイヒャーと出会い、デビューアルバム「Facing You」をリリースすることになる。

いわば、マイルスとの出会いはキースにとってのターニングポイントと言えるだろう。この文脈を理解した上でこのアルバムを聴くと、また違った味わいを感じられる。音楽の醍醐味のひとつでもある。

・Catalogue
ECM 1467 Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette ‘Bye Bye Blackbird’ (1993)

・Track list
1.BYE BYE BLACKBIRD (Ray Henderson)
2.YOU WON’T FORGET ME (Fred Spielman)
3.BUTCH AND BUTCH (Oliver Nelson)
4.SUMMER NIGHT (Harry Warren)
5.FOR MILES (Jack DeJohnette, Keith Jarrett, Gary Peacock)
6.STRAIGHT NO CHASER (Thelonious Monk)
7.I THOUGHT ABOUT YOU (Jimmy Van Heusen)
8.BLACKBIRD, BYE BYE (Gary Peacock, Jack DeJohnette, Keith Jarrett)

・Credit
Keith Jarrett : Piano
Gary Peacock : Double-Bass
Jack DeJohnette : Drums

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。