ECM 1607 Kenny Wheeler, Lee Konitz, Dave Holland, Bill Frisell ‘Angel Song’ (1997)

image-php・Review
ドラム無しのカルテットと言う非常にユニークな構成。

メンバーはトランペットとフリューゲルホルンのKenny Wheeler (ケニー・ウィーラー)、
アルトサックスにLee Konitz (リー・コニッツ)、ベースにDave Holland (デイブ・ホランド)
ギターにBill Frisell (ビル・フリーゼル)。

抜群の演奏力とタイム感がドラムの不在を感じさせない。
これがデイブ・ホランドによってもたらされるものなのか。
その上を各自が自由に泳ぎ回るようなイメージ。

思えばこういうチャレンジングな構成を、マンフレート・アイヒャーはよくやっているような気がする。
そしてその度に、新たな音楽に出会えたかの様な驚きと発見を提供してくれている。

このアルバムもそのひとつ。

・Catalogue
ECM 1607 Kenny Wheeler, Lee Konitz, Dave Holland, Bill Frisell ‘Angel Song’ (1997)

・Track list
1.Nicolette
2.Present Past
3.Kind Folk
4.Unti
5.Angel Song
6.Onmo
7.Nonetheless
8.Past Present
9.Kind Of Gentle

・Credit
Kenny Wheeler : Trumpet, Flugelhorn
Lee Konitz : Alto Saxophone
Dave Holland : Double-Bass
Bill Frisell : Electric Guitar

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。