ECM 2001/02 András Schiff ‘J.S. Bach : Six Partitas’ (2009)

image-1-php
ECM 2001/02 András Schiff ‘J.S. Bach : Six Partitas’ (2009)

 

・Review
András Schiff(アンドラーシュ・シフ)によるバッハのパルティータ。
まず音質が良くてびっくりする。そして演奏。

最高だ。

ゴルドベルクもそうだったが、この演奏の瑞々しさ。
こんなにフレッシュなクラッシクはあるだろうか。

一音一音の粒立ちとその美しさ。
それらは、「音楽とは美しい瞬間の連続の総体である」ということを教えてくれる。

ECM レコードからは、他にRobert Schumann(シューマン)、Ludwig van Beethoven(ベートーベン)、Franz Schubert(シューベルト)の作品もあるらしい。

素晴らしいクラッシックピアニストだ。
あぁ、彼のベートーベンのソナタが聴いてみたい!

・Catalogue
ECM 2001/02 András Schiff ‘J.S. Bach : Six Partitas’ (2009)

・Track list
CD 1
JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA V IN G MAJOR, BWV 829
1.Praeambulum
2.Allemande
3.Corrente
4.Sarabande
5.Tempo di Minuetta
6.Passepied
7.Gigue

JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA III IN A MINOR, BWV 827
8.Fantasia
9.Allemande
10.Corrente
11.Sarabande
12.Burlesca
13.Scherzo
14.Gigue

JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA I IN B-FLAT MAJOR, BWV 825
15.Praeludium
16.Allemande
17.Corrente
18.Sarabande
19.Menuet I
20.Menuet II
21.Gigue
JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA II IN C MINOR, BWV 826
22.Sinfonia
23.Allemande
24.Courante
25.Sarabande
26.Rondeau
27.Capriccio

CD 2
JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA IV IN D MAJOR, BWV 828
1.Ouverture
2.Allemande
3.Courante
4.Aria
5.Sarabande
6.Menuet
7.Gigue

JOHANN SEBASTIAN BACH – PARTITA VI IN E MINOR, BWV 830
8.Toccata
9.Allemanda
10.Corrente
11.Air
12.Sarabande
13.Tempo di Gavotta
14.Gigue

・Credit
András Schiff : Piano

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。