ECM 2402 Louis Sclavis Quartet ‘Silk And Salt Melodies’ (2014)

image-1-php
ECM 2402 Louis Sclavis Quartet ‘Silk And Salt Melodies’ (2014)

・Review
フランスを代表するクラリネット奏者であり作曲家のLouis Sclavis(ルイス・スクラヴィス)のリーダー作。

楽器の組み合わせが面白い、クラリネット、ギター、ピアノ、パーカッションのカルテット。そのせいか、全体としてやや軽やかさを感じる。

もう少し聴きこんで再度感想を追記したい。

・Catalogue
ECM 2402 Louis Sclavis Quartet ‘Silk And Salt Melodies’ (2014)

・Track list
1.Le parfum de l’éxil
2.L’homme sud
3.L’autre rive
4.Sel et soie
5.Dance for horses
6.Des feux lointains
7.Cortège
8.Dust and dogs
9.Prato plage

・Credit
Louis Sclavis : Clarinet
Gilles Coronado : Guitar
Benjamin Moussay : Piano, Keyboard
Keyvan Chemirani : Percussion

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。