ECM 2342 Myung Whun Chung ‘Piano’ (2014)

image-5-php
ECM 2342 Myung Whun Chung ‘Piano’

・Review
韓国出身,1953年生まれの指揮者でありピアニスト、Myung Thun Chung(チョン・ミョンフン)。
端正で瑞々しい、ピアノの音色。主要楽曲をツボ良く押さえた選曲。

ドビュッシー、ショパン、ベートーベン、チャイコフスキー、モーツァルト。
そして各楽曲におけるその表現力。

そこにかけた時間を想う。凄まじい、としか言いようが無い。

・Catalogue
ECM 2342 Myung Whun Chung ‘Piano’

・Track list
1.Clair de Lune (Debussy)
2.Nocturne in D-flat major op. 27/2 (Chopin)
3.Für Elise (Beethoven)
4.Autumn Song (Tchaikovsky)
5.Impromptu in E-flat major D899/2 (Schubert)
6.Träumerei (Schumann)
7.Arabeske (Schumann)
8.Impromptu in G-flat major D899/3 (Schumann)
9.Nocturne in C-sharp minor op.posth (Chopin)
10.Twelve Variations on Ah! Vous dirais je, maman Product Information (Mozart)

・Credit
Myung Thun Chung : Piano

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。