ECM 1464 David Darling ‘Cello’ (1992)

cello
ECM 1464 David Darling ‘Cello’

・Review
Celloという楽器を用いて描く漆黒の闇。
圧倒的な世界観。

その果てにある美しさ。
たゆたう太い旋律が、瞑想へと誘う。
しかし、この悲しさは尋常ではない。

近代におけるチェロ奏者はヨー・ヨー・マだと思っていた。いわゆる端正な、完璧なチェロ。

でもこんな表現方法もあったのだ。

・Catalogue
ECM 1464 David Darling ‘Cello’

・Track list
1. Darkwood
2. No Place Nowhere
3. Fables
4. Darkwood
5. Lament
6. Two Or Three Things
7. Indiana Indian
8. Totem
9. Psalm
10. Choral
11. The Bell
12. In November
13. Darkwood 3

・Recommend
Lament,Choral

・Credit
David Darling : Acoustic Cello, 8-String Electric Cello

・David Darling Official site
http://www.daviddarling.com/recordings_ecm.html

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。