ECM 1746 Charlie Haden Egberto Gismonti ‘In Montreal’ (2001)

image-11-php
ECM 1746 Charlie Haden Egberto Gismonti ‘In Montreal’
・Review
Egberto Gismonti (エグベルト・ジスモンチ)のプレイを初めて聞いた作品。モントリオールのライブ盤。ギターとベース、あるいはピアノとベースのデュオ。

長く聴き続けてきた1枚だが、改めて聴くと、しみじみとその良さを味わえる。プレイは、エキサイティングそのもの。わかりやすい楽器のデュオということで、様々な人にとって親しめる音源ではないだろうか。

Palhacoに心を揺さぶられる。なんて美しい曲なんだろう…
このヴァージョンのDon Quixoteもいい。

・Listening

Charlie Haden & Egberto Gismonti – Palhaco (Live in Montreal)

・Catalogue
ECM 1746 Charlie Haden Egberto Gismonti ‘In Montreal’

・Track list
1.Salvador
2.Maracatu
3.First Song
4.Palhaco
5.Silence
6.Em Familia
7.Loro
8.Frevo
9.Don Quixote

・Personnel
Charlie Haden : Double Bass
Egberto Gismonti : Guitar, Piano

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。