ECM 2465 Tord Gustavsen, Simin Tander , Jarle Vespestad ‘What Was Said’ (2016)

what-was-said
ECM 2465 Tord Gustavsen, Simin Tander , Jarle Vespestad ‘What Was Said’

・Review
ピアノ、ヴォーカル、ドラム。そして歌があること。これまでのTord Gustavsen (トルド・グスタフセン)のソロ、トリオとは大きく異なる。

ベースの不在は、シンセはじめとする電子音を用いることで補いつつ、独特な雰囲気をもたらし、ジャズに留まらない新たな地平を開こうとする気概をこのプロジェクトに感じる。

と、ここまで書いておきながら、私のイチオシは、ヴォーカルなしの「Rull」。

つまりはそういうことだ。

・Trailer

・Catalogue
ECM 2465 Tord Gustavsen, Simin Tander , Jarle Vespestad ‘What Was Said’

・Track list
1.Your Grief
2.I See You
3.Imagine The Frog Disappearing
4.A Castle In Heaven
5.Journey Of Life
6.I Refuse
7.What Was Said To the Rose / O Sacred Head
8.The Way You Play My Heart
9.Rull
10.The Source Of Now
11.Sweet Melting
12.Longing To Praise Thee
13.Sweet Melting Afterglow

・Personnel
Tord Gustavsen : Piano, Electronics, Synth Bass
Simin Tander : Voice
Jarle Vespestad : Drums

・Tord Gustavsen Official Site
http://www.tordg.no/trio/

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。